【HAND'S】パンクIPAとフィッシュ&チップス、スライダー。クラフトビールが自慢のアメリカンなフードバー

 前々から気になっていたフードバー「HAND’S」へ行ってみた。

 周南市は銀南街にある、クラフトビールの品揃えが売りのアメリカンな雰囲気のお店である。

良質なビールと良質なファストフード

 ドアを開けて中に入る。英語の会話が聞こえてくる。外国人のお客さんも多いお店のようだ。

 カウンター席にて注文。まずは売りであるビール。パンクIPAというビールにした。

【HAND'S】パンクIPA

 IPAとはIndia Pale Ale(インディア・ペールエール)の略で、ホップを大量に使用して作るビールのことなのだそうだ。このパンクIPAも、通常のビールの40倍のホップを使っているとのこと。

 ただし飲み口は意外とあっさり爽やか。香りも味わいも、濃厚ではあるがフルーティでくどくない。定番のビールとは、また異なるおいしさを有している。

 ビールをちびちびやりながら料理を待つ。少し離れたカウンターの角の席では、常連らしい初老の白人男性が、お酒を飲みつつ店員さんに英語で話しかけている。店員さんも若干カタコトながら英語で応じている。

 まもなく料理も届いた。

【HAND'S】フィッシュ&チップス

 フィッシュ&チップス。真鱈の揚げ物とフライドポテトを熱々の揚げたてで。

【HAND'S】フィッシュ&チップス・ソース

 ソースはケチャップとタルタルがついてくる。

 フィッシュにせよチップスにせよ、それ自体の味付けは控えめでタンパク。ポテトにはケチャップを、フィッシュにはタルタルをつけて食べるとすばらしくおいしい。

【HAND'S】スライダー

 ハンズスライダーズ。

 スライダーとは「手軽に食べられるミニバーガー」であり「チェダーチーズと当店のオリジナルスパイスを練り込んだパテは絶品です」とのこと。

 串で刺された状態で出てくる。この串は、固定するためなのだろうか。面積は小さいが具は肉厚なので、縦に長いバーガーとなっており、確かにそのままでは倒れてしまいそうだ。

 最初、串を使って食べるのか? と思ったが、そういうわけではなさそうなので、串を抜いて普通にかぶりついた。ジューシーなパテとトマト、チーズを程よく焼けたパンとともに味わう。

 さて、完食。おいしかった。良質なビールと良質なファストフード、そしてアメリカンでおしゃれな雰囲気を堪能したいときに、また訪れたいお店であった。