【70's 80's SoulBar AfterBeat】懐かしのディスコミュージックを聴きながらお酒が飲める広島のバー。オシャレかつちょっとレトロな雰囲気

 いい音楽を聴きながらお酒の飲めるバーを求めて。広島は薬研堀にある「70’s 80’s SoulBar AfterBeat」へ行ってみた。

 その名の通り、70年代~80年代のソウルを中心に、往年のディスコミュージックを流しているお店だそうな。

リラックスしつつ音楽もしっかりと楽しめる音量

 山園ビルというビルの3Fにある。なかなか急な階段を登る必要があるので足元に注意。

 店内はカウンター席と奥にボックス席。システムとしては¥1500-でドリンク2杯とポップコーン。追加で何か頼む場合はそれぞれ別料金で、とのこと。

【70's 80's SoulBar AfterBeat】ハイボール

 まず頼んだのはシーバスリーガルのハイボール。ほろ苦い旨み。

【70's 80's SoulBar AfterBeat】コースター

 ちなみにコースターはレコードを模したものになっている。

【70's 80's SoulBar AfterBeat】ポップコーン

 おつまみのポップコーン。

 店内はしっかりとした―――とはいえ会話はできる音量で、音楽が流れている。その日はレゲエが中心にかけられていたようだ。

【70's 80's SoulBar AfterBeat】ミラーボール

 ボックス席の上の方にはミラーボール。

【70's 80's SoulBar AfterBeat】シードル

 2杯目はキリンのハードシードル。りんごで作ったビール。りんごの風味たっぷりで甘くて飲みやすいお酒だが、案外酔いやすいように思う。

 マスターはこんな店をやっているくらいだから、若い頃は有名なマハラジャなどいろんなディスコで遊んだ経験を持つ人のようだ。 

 ¥1500のドリンク2杯とポップコーンで、1時間ちょっと過ごせたかな。いい音楽を存分に堪能。お会計をしてお暇した。