倉敷珈琲店 たまごホットサンドとコーヒー(グァテマラ・SHB)

 昼食を取りながらちょっとお仕事をしたかったので倉敷珈琲イオンタウン周南久米店に行った。

 隅の方の落ち着けるカウンター席に陣取り、注文したのは「本日のコーヒー」と「たまごホットサンド」である。

コクと酸味のコーヒーとあたたかな卵サンド

倉敷珈琲店 コーヒー(グァテマラ・SHB)

 「本日のコーヒー」は「グァテマラ・SHB」だそうで「完熟チェリーは手摘みで収穫され、酸味も苦味も強く、キレのある味わい」とのこと。

 飲んでみた個人的感想としては、コーヒーらしいコクや旨味の中にある程度の酸味があって、その酸味が味を引き締めている、という印象を受けた。ともあれおいしい。

倉敷珈琲店 たまごホットサンド

 たまごホットサンド。香ばしい香りを嗅ぎ、その外観を見ているだけで幸福感が湧きあがる。

 かぶりつく。サクッとした食感とともに、はみ出した卵が口の中に入ってくる。あたたかな卵とマヨネーズのコクと旨味、パンの香ばしい甘さが混じり合う。うまうま。

 ホットサンドはパンの耳の当たりが特にサクサクになっており、その部分を食べるのも楽しい。

 心と体にしっかり滋養をもたらしたところで、さあお仕事に励むとしよう。