【中華そば 龍】夜の周南市柳町で出会ったラーメン屋

 飲み歩きの締めに何かを食べたく、かつお支払いは¥1000以内に抑えたかったわけである。となるとラーメン屋か、と深夜営業のラーメン屋を求めうろついた。

 で、周南市は柳町にある「中華そば 龍」という店に入ってみることにした。

美しいスープのコクと脂身チャーシューの旨味

 こじんまりしたお店で、大将がひとりでやっている。席はカウンターのみで、6~7席くらいだろうか。

 ¥750の普通の「中華そば」を頼んだ。チャーシューメンとかもあったが、いろいろ飲み食いした後でもあるので、これで十分。

【中華そば 龍】牛骨スープにとろとろチャーシューのラーメン

 さて届いたのが上の写真のラーメン。薄黄金色に輝く油が食欲をそそる。

 牛骨によるスープはまろやかでコクがあり、それでいて後に残るくどさなどはないあっさりさも有している。ちょうどいい硬さに茹でられた麺ともよく合っている。

 バラ肉をしっかり煮込んだチャーシューもうまい。スープの熱を吸ってすぐトロトロになる。このチャーシューをおかずに麺をガシガシと食う。旨し。…チャーシューメンにしてもよかったかな。

 このお店、ラーメンの他にはビールもあるし、おでんもやっているようだ。2~3軒目+締めのラーメンとして、お酒を楽しむのもいいかもしれない。次はそうしよう。

 ともあれ満腹でご馳走様でした。さて酔い覚ましと腹ごなしに、おうちまで40分くらいかけて歩いて帰ろう。