【来来亭 周南店】お馴染みのラーメンチェーン。

 ひさしぶりに地元の来来亭へ行った。

 周南市は久米にある来来亭の周南店である。

なんだかんだで旨い来来亭

 この店は何年か前より注文がタッチパネル式となった。気が楽でありがたい。

 頼んだのは豚キムチ定食。そのままだと普通の醤油ラーメンにハーフサイズの豚キムチと小ライスが付くのだが、いろいろトッピングはできる。このたびはラーメンをチャーシュー増しにした。それからビール。

【来来亭 周南店】プレモル

 ビールはプレミアムモルツ。神泡の売り文句通り、プレモルの生ビールは泡が実に旨い。

【来来亭 周南店】背脂醤油のチャーシューメン

 ビールを飲んでいるとラーメンが届く。背脂醤油のチャーシューメンである。

 基本的にはあっさりしているのだろう醤油スープに、たっぷりの背脂が濃厚なコクをもたらしている。

 ところでラーメンの「こだわり」リクエストについては、麺をバリカタ、チャーシューを脂身にした。バリカタにすると小麦の風味や旨み、歯ごたえがしっかり感じられる。チャーシュー脂身は人によってはコッテリしすぎるかもしれないが、バリカタ麺の“おかず”としては最高に合う。

【来来亭 周南店】豚キムチセット

 こちらが豚キムチとご飯。これがまたうまい。キムチと共に、薄切りの豚バラがちょっと焦げつく程度まで炒められている。豚肉はキムチの辛味と旨味をその身に染みつかせ、またキムチは豚のコクと脂をしっかりと吸い込んでいる。ご飯が進む、進む。

 食べ終わって十分満足、ご馳走様。ちょっと後で胃もたれ起こしそうな気もしなくもないが、たまにはいいさ。