【十升 流川通店】広島で昼間から早朝までやっている居酒屋さん

 夜の広島をぶらつくことにした。まずは生ビールと共に何か食べたい、ということで、流川通りにある居酒屋「十升 流川通店」に入ってみた。

いつ行ってもおいしいものが飲み食いできるお店

【十升 流川通店】広島で昼間から早朝までやっている居酒屋さん

 こちらのお店、昼は12時くらいからオープンし、そのまま早朝6時まで営業しているのだそうな。

 ぶらりと入ってカウンター席で、まずはビール。

【十升 流川通店】ビール

 ビールはアサヒスーパードライ。

【十升 流川通店】お通し。白身魚の南蛮漬け

 お通し。魚の南蛮漬けみたいなもの。

【十升 流川通店】あん肝ポン酢

 メニューにあると頼みたくなる、あん肝。海のチーズ。そのまま食べたり、ネギや薬味と一緒に食べたり。

【十升 流川通店】牡蠣のバター焼き

 こんがり焼かれた牡蠣のバターソテー。とろとろバターで包まれた牡蠣はそりゃあ旨い。一緒にソテーされたキノコもいいし、バターを吸い込んだ下の野菜もいい。

【十升 流川通店】酒盗チーズ

 酒盗とクリームチーズとクラッカー。これはいい珍味。酒盗&チーズをクラッカーに乗せシャクシャクするのは最高。

【十升 流川通店】タコの天ぷら

 タコの天ぷら。食べやすいサイズに切られたタコがカラッと揚げられている。イカの揚げ物もいいがタコもいいね。

 うーん、満足満喫。一軒目にしては食べ過ぎたかな? まあよろしい。幸福な気分でお会計して店を出た。